2017年1月9日月曜日

2017



新しい年がはじまった。

昨年末、秋から冬にかけて描いていた読み物の挿絵装画の仕事を
無事納品したので(内容に関してはまた後日お知らせします)
年始からは新しい仕事に取りかかっている。

こちらは、文章が別の方での絵本。
どういう世界観(色あい、匂い、温度など)にするか、まだそこを探り中。
描く前にイメージしていたものと実際描いてみたものとでは、
当然ながらズレがある。
そのズレを楽しみつつも、まずは色々試してみてじっくり固める。
場合によっては全く見え方が変わってしまうから、そうしないと先には進めない。

そして、展示関係も今年もいくつか。
まずは、コチラ
神戸、ギャラリー島田さんでのグループ展に
声を掛けていただき、作品参加します。
はじめての場所です。お近くの方はぜひ。


ギャラリー島田
『SPOT』
1月21(土)〜2月1(水)open12:00-19:00 
※火曜日は18:00、最終日は16:00まで


その他、追々お知らせしていきます。
今年もどうぞよろしくお願いします。



2016年12月12日月曜日

文庫版「オール・マイ・ラヴィング」


お仕事のおしらせ。
岩瀬成子さんの小説「オール・マイ・ラヴィング」(小学館文庫)の装画。
帯も含め、装丁も担当しました。

「オール・マイ・ラヴィング」はビートルズの曲ですが、
本書の原稿を読んでいる時、絵を描いている時、
デザインしている時、そして、仕事を終えたあとも
「オール・マイ・ラヴィング」を口ずさんでいた。

少ない小遣いで買ったレコードやCDを何回も何回もくりかえし
一音も聞き逃すまいと聞いていた十代の頃の感覚を
この本を読んでいたら思い出した。
今ってYou Tubeとかがあるからこういう感覚ってあまりないのかな。
どうなんだろう。

繊細な年頃の、とても繊細な時間に夢中になって音楽に浸っていればいるほど
それが身体の中で熟成して、後に “ 何かいいもの ” となって返ってくる、
そんな気がする。
僕自身、音楽に助けられているなあと感じることが多々あって実感として思う。

“1966年、ビートルズが日本にやってきたあの年。
14歳の少女が住む小さな町にビートルズファンは一人だけだった”
(本書、表4解説より抜粋)

おすすめです。是非。




2016年12月11日日曜日

鳥になりたい男の子とフクロウ


年末のグループ展のお知らせ。
ここのところずっと平面の制作だったので、木工の彫ったり削ったりといった
作業は気分が変わって楽しい制作時間だった。

僕のこけしは、“鳥になりたい男の子とフクロウ”の2体。
展示関係は、年内これが最後。
来年、再来年と展示の予定が決まって来ていますが、それはまた後日。

では、ご覧いただけますと幸いです。


「こけしWONDER DOLL展」
 2016年12月12日(月)~12月24日(土)
 11:00-19:00 土曜日17:00まで 日休み 祭日は通常営業


2016年9月21日水曜日

個展「フラニー序章」


10月の展示のおしらせ。
今年の9月に20周年を迎えた原宿のカフェ・シーモアグラスにて。

僕がはじめてシーモアグラスで個展をしたのは16年前のこと。
その時はシーモアグラスという店名に因んで、
『バナナフィッシュにうってつけの日』というタイトルで展示をした。

『バナナフィッシュにうってつけの日』は、
サリンジャーの短編集『ナイン・ストーリーズ』に収められている作品である。
「グラース家」の長男、シーモア・グラースの一日を描いた物語。
『バナナフィッシュにうってつけの日』という邦題は、野崎孝さんの訳(新潮文庫)
ですが、この邦題の「軽やかさ」とこの物語が内包している気配との対比が
かっこいいなあと学生時代によく思ったものです。

さて、
今回、カフェ・シーモアグラス20周年の個展として、
再びサリンジャーの作品からグラース家の次女 “フラニー” を題材に
展示してみようと思う。
これは店主からのリクエストでもある。

サリンジャーの描いていないフラニーを
僕なりに楽しみながら描こうと思ったためと、
カフェ・シーモアグラスのこれからの20年という気持ちを込めて
タイトルを『フラニー序章』とした。

年内予定している僕の個展はこれで最後。
楽しんでいただけると幸いです。




また、シーモアグラス20周年のオムニバス・アルバム(CD)が
タワーレコードから発売中。
僕も1曲参加してます。むかしむかしにつくった曲。
これも店主からリクエストがあって収録させてもらうことになった。
作った当時は曲名をつけてなかったので
今回「futa no uta 」という名前をつけてみた。

「もっとうたってよちゃん」

どうぞ、よろしく。



2016年8月2日火曜日

新作絵本『ぼくはかわです』


新作絵本『ぼくはかわです』ができました。

僕(植田)は、山にかこまれていて、
いく筋かのちいさな川と1本の大きな川が流れている田舎で育った。
子どもの頃、夏になれば、だいたいどこかの川にいた。
高校にあがると、ボート部(レガッタ)に入部したので
授業が終われば、やはり川にいた。

ライブペインティングのようなやや無心状態で描いている絵には
必ずと言っていいほど、描き終えた絵の中に川がある。
地図を見れば、つい川を探してしまう。
風景の中に川があるということが、
自分にとってすごく重要なことだと近頃よく思う。

今回描いた川は、夏になるとよく行った地元のとある川がモデルだ。
水がとても冷たくてとても綺麗な川。
岩場があって、みんなそこから川に飛び込む。
川底に泳ぐ鯉が上からも見えるくらい澄んでいる。

本描きに入る前、ひさしぶりにその川を訪れてみた。
やはりとても澄んだ水と空気が流れていた。

絵本をひらくたびに、水の流れる音が聴こえるといいなと思って描いた。



「川も時もたえまなく流れ、でもいつもそこにある。
 体のなかを、きれいな空気が吹き抜けるような絵本です。」

今回、江國香織さんが、この絵本の帯に添えてくださった
言葉がとてもうれしかった。


手に取っていただけると幸いです。




2016年6月13日月曜日

個展「A Boat.」



七月の陽が
鈍く反射する川面
頭上を覆う樹々を感じながら
舟に横たわり
しずかに目をとじている
波が時おり船底を打つ音は
まるで暗号のようだ



7月は東京・吉祥寺キチムにて個展が開催されます。
吉祥寺は慣れ親しんだ街だけど、キチムで展示をするのは今回がはじめて。
神戸、キチムとはじめての場所がつづく。

さて、キチムでは、4月から「4人の画家の展覧会シリーズ」として
リレーのように絵の展示をしています。
( 4月・西脇一弘、5月・山口洋佑、6月・nakaban、7月・植田真 )
これを記念して、4人のポスターも制作され、キチムにて販売されている。
4枚セットは特製筒付き。(1枚からでも購入可能)

7/16(土)には、ギターとライブペイントもします。
夕暮れ頃の17:30からはじめて19:00頃まで。
その他、詳細は下記をご覧ください。


>>>>>>>>


植田真 個展「A Boat.」

2016.7.13(水)〜7.24(日)
水 木 金 祝日 12:00 19:00(L.O.18:00)
     土 日 12:00 20:00(L.O.19:00)
     定休日  7.19(火)
*7.14(木)は17時30分まで(L.O.16:30)
*7.16(土)は16時30分まで(L.O.15:30)
◯カフェのためご入店の際にはご注文をお願いします。
◯ご入店はラストオーダーの時間までとなります。


オープニングの7月13日(水)19:00~22:00まで
Bar Timeとして営業することになりました。
Bar Timeには、植田真・nakaban・山口洋佑が交代でDJを担当し、
制作時などに聴いている音楽を流します。
お酒を飲みながら、絵をご覧いただいたり、音楽を聴いたり、
3人の作家との交流をお楽しみください。
みなさん、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
Bar Time は入場無料です。(飲み物などオーダーをお願いします。)



7.16(土)
【 植田真「音楽と絵の即興」

夕暮れから夜にかけて奏でられるギターの即興音楽とライブペインティング。
ライブペイント終了後の19時以降は、そのままバータイムとして
営業していただくので、ゆっくりとお楽しみください。要予約。


open 17:00 / 17:30〜19:00(〜22:00 Bar Time)
charge  ¥1,000(+1drink)
ご予約 yoyaku1@kichimu.la
件名を「7月16日/予約」とし、本文に「お名前(ふりがな)・携帯番号・人数・お連れ様のお名前」を添えてお申し込みください。


キチム・ホームページでも>>コチラ


キチム
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル地下1階 


2016年5月18日水曜日

個展「Belvedere 見晴らし台」


見晴らし台に立ち
深く 呼吸をする
濃い緑と青の葉は擦れあい
視点は
街をこえ 海へと向かう


2016年6月、まずは神戸で展覧会。
神戸で個展をするのは、今回がはじめて。
山と海の距離が近く、
港からの汽笛は風に乗って山まで届く。
さまざまな顔を見せてくれる街。

新作・旧作・その他、ライブイベントも。
展覧会もさまざまな顔をお見せできたらと思っているので
是非ご覧ください。




植田 真 個展
Belvedere  見晴らし台

2016.6.7 tue 〜 6.19 sun
12:00〜19:00
最終日 18:00まで/月曜休み


【音楽と絵の即興】
ギターによる即興音楽と、ライブペイントのイベント。
6.12(日)14:00〜15:30/¥500(おまけ付)
ご予約受付中  tel.  078-332-5808 / メール  gallery vie@galleryvie.jp
注)イベント中、ご予約いただいていない方のご入場はご遠慮いただいております。
ご了承ください。




〒650-0022
兵庫県神戸市中央区元町通3-2-15
セントラルビル元町5F
tel 078-332-5808
fax 078-332-5807
mail gallery vie@galleryvie.jp